セミナー・展示会情報 セミナー・展示会情報

各分野における実務経験豊富な講師を招き、健康ビジネスの市場や動向、商品開発についてのセミナー・講演会を開催。

2021/12/14

【終了】災害時の「食」と「水」に関するオンラインシンポジウムを開催します!

災害時の「食」と「水」に関するオンラインシンポジウム2022

「災害時の教本(新潟モデル)デジタル活用で安全・安心を」

を下記のとおり開催します。

 

 

今回はハイブリッド形式で開催し、YouTubeで配信します。

1 日時

1月12日(水)13:30~16:30

(YouTube配信は、1月19日(水)まで行います。)

2 プログラム

(1)講演

ア デジタル技術を活用したビジネスモデルの構築事例について

経済産業省関東経済産業局

イ デジタル技術を活用したビジネスの創出に向けて

(ア) ホリカフーズ株式会社

「スマートサプライECを活用した新たなビジネスモデルの構築」

(イ) 明和工業株式会社

「IoTを活用した上水道監視サービスモデルの構築」

ウ「災害時の食に関するガイドライン(市町村活用資料編)」の進捗状況について

日本災害食学会副会長 別府 茂

(災害時の「食」と「水」に関する新潟モデル開発事業プロジェクトリーダー)

(2)パネルディスカッション「災害時の食と水に関する新潟モデルの開発について」

コーディネーター     別府 茂

パネリスト ホリカフーズ株式会社  目黒 智大 部長

国立健康・栄養研究所 国際災害栄養研究室 笠岡(坪山)宜代室長

新潟県防災局防災企画課大淵活朗副参事

五泉市こども課 刈田 麻衣子主査

公益財団法人中越防災安全推進機構 河内 毅マネージャー

(3 )災害食 、おもいやり災害食の展示、提供、説明

3 申込方法

別紙の「参加申込書」を記載の上、12月27日(月)までに、

E-mailまたはfax・郵送にてお申し込みください。

本シンポジウムは、YouTube配信となるため、1月11日(火)

までにテキストを添えて受講用URLをお送りします。

なお、ネット環境が整っていない場合、お客様の通信速度、料金に

影響がある可能性があります。ご注意ください。

 

本シンポジウムは、経済産業省の「地域産業デジタル化支援事業」に採択された

「災害時の『食』と「水」に関する新潟モデル構築事業」が実施する事業です。

 

【正】チラシ

参加申込書(PDF)

参加申込書(Word)

 

***************************************************
一般社団法人 健康ビジネス協議会
災害時の「食」と「水」に関する新潟モデル構築事業

佐々木・熊倉
TEL:025-246-4233
***************************************************